自己紹介と「はじめました」のご挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)

「求人を出したいからHPを作って下さい!」と忙しい知人にお願いし、作って貰ってからの放置っぷり。あんまりですね。すみません。

早くWORKSが更新出来るようになると良いのですが、まだまだ作品は仕込み中。

くだらないものまでカウントすれば、生産のない日常なんてない訳ですが、制作日記が、早く作品制作のコトに移り変わる事を望みつつ。

...まず一日目は

■自己紹介と「はじめました」のご挨拶

はじめまして。ミルパンセの社長に就任しました、白石直子です。

就任と言っても、今はまだスタッフ数名の会社ですから、私が発起人で、スタジオを設けたというだけの話です。

会社というのは箱であり、大事なのは、そこに集うスタッフ。

どんな人達が集って、どういう風に作品と向き合い、創作活動をしていくのか。活き活きと活動出来る場として、機能させていきたいと考えています。

と、大きな夢を掲げているものの、「あんた誰?」ということですよね。笑。

なので、まずは自己紹介から。

 

白石直子

1976年9月21日生まれ。おとめ座。A型。

職業:制作

作品暦:『まほろまてぃっく』設定制作・制作進行

     『トップをねらえ2!』制作デスク

     『天元突破グレンラガン』制作プロデューサー

     『はなまる幼稚園』制作プロデューサー

     『ダンタリアンの書架』制作プロデューサー・制作進行

     『めだかボックス』設定制作・制作進行

ほか、細かい仕事を上げ始めるとキリがなくなるので、シリーズ物のみを列挙しました。

 

GAINAXという会社での制作経験が長く、『トップをねらえ2!』以降はGAINAXでの仕事になりますが、元はSHAFTという会社で雇用頂き、制作としての初手を教えて頂きました。

アニメの職に就いたのは、25歳の時。それまでは調理師やったり、本屋の店員やったり、記事の校正やったり、ピアノ教えたり...なんか色々。営業職は根性がなくて続かなかったけれど、飽きっぽい性格が災いしたのか良かったのか、刺激が欲しくなると前の仕事を持続したまま次の仕事を増やして、最終的には7つくらいのバイトを掛け持ちしていました。

そんなこんなの私が、12年アニメの制作を続けても、まだ全く飽きることなく作品制作に携わっている理由は、今まで育てて下さった会社の環境が大きいのではと思うのです。

GAINAXに勤めて10年。私のしていた仕事を「やりたい!」と手を上げるスタッフが出てきてくれたところで、次に目指すべきは、同じように「やりたい」を基準にスタッフが集まれる現場を、私自身も提供できるようになりたい...ということでした。

新しいこの会社で、新しく集まってくるスタッフの方たちと、どれだけの事をしていけるかは未知数ですが、今後も出来ることを丁寧に積み上げて、楽しく精一杯、作品作りに邁進して参ります。

どうぞ宜しくお願い致します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://millepensee.com/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、みるぱんせが2013年3月 6日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はたしてお目にかかれるのはいつの日か......」です。

次のブログ記事は「■会社創立日記_名前の由来」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。